LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
吉岡学の地球創生メールマガジン
吉岡学の地球創生メールマガジン(無料)
3/11までに、1000人の心を光の柱にして
日本を支えて下さい!
更新0円!お薦めセキュリティソフト
RECENT COMMENTS
  • 犬、甘える。。
    shuhei suzuki (07/14)
  • オリンピック入場式での日本選手団の強制退場は野田総理が配った震災瓦礫バッジが理由だった?!
    ふじ (08/19)
  • 56歳からのモーグルチャレンジ!? モーグルカービングを考える
    たなか (08/11)
  • 家庭用フリーエネルギー装置を無料で提供してもらえるようです!
    oyaji (07/03)
  • 家庭用フリーエネルギー装置を無料で提供してもらえるようです!
    ガロ (07/02)
  • 家庭用フリーエネルギー装置を無料で提供してもらえるようです!
    oyaji (07/01)
  • 家庭用フリーエネルギー装置を無料で提供してもらえるようです!
    ガロ (06/30)
  • 腐った政府(政治家)と官僚は、排除され、厳しく処罰されます。
    リョウ (06/06)
  • 2012年1月第1週に「暗黒の3日間」が来る!?
    oyaji (05/25)
  • 完全放置すれば末期癌さえ苦しまない!
    nannan (05/06)


お薦めBOOKS
お気に入りスキー場
■ニセコ全山
後半の斜度は緩いが、けっこう滑り応えがあり一番好き!
■手稲山ハイランド
札幌市内ではまぁまぁ。深雪は北壁よりもっと奥で!
■小樽天狗山
小中高時代のホームゲレンデ。実家は歩いて数分の麓にあった。
■札幌ばんけい
一番近いスキー場。55才以上は割安!したけど短い!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

56歳からのモーグルチャレンジ!

ブログやるならJUGEMただ今(2009年1月末)56歳と4ヶ月!
今年からスキーのモーグルに挑戦!
もしかしたら“死んでしまう”かも?!
はたしてオヤジはモーグルマスターになれるのか、
身をもって検証・紹介します!!


スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    56歳からのモーグルチャレンジ!〔32〕 「ゆるスキ−」
    0
       運動科学総合研究所所長にして「ゆる体操」の開発者で、「身体意識」から古今の天才武道家や天才スポーツマンの秘密を解説している高岡英夫氏をご存知でありましょうか?

       以前から注目していた「武道の達人」にして「霊能者」の高岡氏が提唱しているのが「大腰筋を中心に腸骨筋、ハムストリングスを最高度に駆使した“ゆるスキー”」であります。
       今日、インターネットでたまたま見つけてしまいました。

       高岡氏に限らず武道の達人は例外なく「力をぬき切る」こと、体を「ゆるめ切る」ことの大切さを説いておりますが、体がゆるみ切ることによって「重み」を感じ、体の重心を適切に斜面に伝えることが出来るのでありましょう。。

       私自身、特に不慣れなエグレコブ跡を滑る時、どうしても体に余計な力が入ってしまっている事を、いつも自覚しております。
       上手い人ほど、無理な力を使わないので、楽に滑ることができるものなんであります。
       判っちゃいるんですが、実践の中で余分な力を抜くということは、特に初心者にとっては(?)意外と難しいことなんであります。
      ・・というか、きっと初心者であるなしに関わらず、難しいことなんでありましょう。。

       私たちは、体を持ってはいる、使ってはいるけれど、実はその正しい使い方:ポテンシャルの出し方は、まだ良く知らないんでありますネ!
       その使い方をよく知っている人を「天才」と呼ぶのでありましょう。。
       
       高岡氏の「ゆるスキー」では、太ももの筋肉(大腿四頭筋)ではなく、大腰筋を中心に腸骨筋、ハムストリングス(太ももの裏)を使う、とあります。
       これはある意味、モーグルの基本姿勢をしたときに使う筋肉ではないのでしょうか??

       「ゆるスキー」のDVDが出ているとのことです。
       以前、予約していた三浦豪太氏著「DVD パワーモーグル ターン編」は品切れとの事でキャンセルが来たので、思わず予約しちゃいました!
       
       「ゆるスキー」の実際の滑り方を高岡氏自身がデモしている映像が下記にあります。

       ↑ この映像の金子さん、明らかにわざわざスピードを抑える滑り方をしているので遅いのは当たり前のような気がしますが。。
       だいたいこのくらいの斜度だと、普通は直滑降でしょう?
       高岡師のHPには、“直滑降より速い”とあるので、直滑降と比較してほしかったデス。
       ただし、この映像では「本当の基本の技術だけを使っており、さらにその上に重なり合う多くの技術がゆるスキーには存在するので、それを使うとさらに速さは増していきます」と高岡氏主催の「運動科学総合研究所」のHPにコメントが載っております。

       映像をみると、高岡氏の滑りは 全身を柔らかくバネのように使う独特の滑りですね!
       バネの反動をスピードに繋げるのでありましょうか。。
       この映像を見る限りでは、アルペン系のスキーの滑り方しかDVDでは解説(?)していないのではないかナと推測しているのですが、ぜひモーグル編も出してほしいものであります!!


      人気ブログランキングへ ← click me please!
      クリックで救える命がある。 click me!

      ★My homepage ≪vitaljapan.net≫へリンク

      | ゆるスキー | 21:04 | comments(1) | - | - | - |
      PR